キイロイ バケツノ ナカ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
モロッコ 20:48
モロッコにODA民間モニターで行きたくて、
応募用紙もプリントアウトしたけど、いき急ぐことはないという結論をくだしました。
今年はあきらめました。試験に専念。来年いこう。

興味あったら(誰か行ってうちに報告して)→ODA民間モニター大募集

アフリカってあんまり知らないから行ってみたいんやけど、
東京で5月20.21日にアフリカンフェスタってのがあるらしい。
それにとりあえず行ってみて、モロッコは我慢するってことにしました。
こんなんあるのやっぱり東京ばっかりー。東京いいなー。

いろいろ考えたけんか、風邪ひいた。最近昼あったかくて夜さむいけんかな。

平野啓一郎<日蝕>
『マーカーチェック!!』が口癖で、指輪のついた左手でガンガン黒板たたいとった
平山先生って高校のときの国語の先生が、1年ときに紹介しよんしゃった本。
最中って言葉、読者が”さいちゅう”と”さなか”のどっちの読み方しても差し支えはないんやろに、
そこにわざわざ”さなか”って読み仮名ふってみたり、
いきなり白紙のページが2ページもあったり、のことを先生が面白いって言ってたのを、
古本屋で表紙をみてから思い出した。
高校のときには、読めんかったやろなーって思った。
漢字だらけやし、文体が漢文の授業思いだすかんじ。でも最近うちは漢字好きやから、楽しかった。
内容はなんていうか、何が言いたかったのかあんまりわからんかったけど、
一つ一つのことについての書き方は、かっこよくて好きやった。

内田樹<街場のアメリカ論>
読みやすかった。気軽に読める読み物。
フランス文学の先生やから、アメリカのことなんて専門外らしい。
ジャンクフードのところはちょっと共感しかねたけど、
アメリカンコミックのところは、ほんとやん!って思っておもしろかった。
ハリケーンカトリーナも出てくるくらい新しめの本やった。
たまにはうちも新書買おうかなーという気になった。

a clockwork orange (時計仕掛けのオレンジ)とRIZEのDVDを鑑賞。
トロント出発の日に買った時計仕掛けのオレンジ。日本語字幕はもちろんなし。
わからん単語だらけやったけど、ストーリーはわかりやすかったから、問題なし。
また今度は辞書を片手にみようと思う。RIZEは何回みても、良い。

今週はいろいろなことで、失速してしまってだめだった。
ひどい頭痛とかって、精神的なものなんかね?風邪やないとかいな。
もうちょっと余裕を持って生活します。ラジオもあるし。
| - | comments(0) | trackbacks(1) | posted by
スポンサーサイト 20:48
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://e-ninjin.jugem.jp/trackback/58
内田先生の本を紹介するサイトを作成して一応、昨日オープンさせた。http://www.uchida-tatsuru.com/まだざっくり枠組みをつくっただけという感じなので、これから肉付けしていく予定。あと最低限の登録だけはやっておいた。 ・Googleサイト登録 ・GoogleAdsense登録
| Shoulder.jp | 2006/05/31 9:39 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>